三重 のし・紙袋対応可

手延そうめん28束入

三重県四日市市で作られる“金魚印”でおなじみの大矢知手延麺。中でも「手延そうめん」は気温の低い冬しか作られない特別な逸品。寒い時期に作られた麺だからこそできる抜群のコシと風味で、なめらかな舌触りと、ツルツルした抜群ののど越しがたまりません。低温乾燥と戻しを幾度も繰り返し、熟成させながら少しずつ麺を伸ばす、伝統の製法で作られています。麺づくりに適した風土と、長い歴史で磨かれた極上の手延べ麺は、大切な方への贈り物に最適です。
内容量
1484g(53g×28束)
賞味期限
製造日より2年
保存方法
直射日光を避け、常温で保存してください。
配送温度帯
常温
注文から7日以内に発送します
注意事項
手提げ袋をご希望の場合、商品をカートに入れる前に「一緒に購入」を選択してください。
原材料名・成分などの詳しい商品情報はこちら
同一ブランド、同一宛先にお届けの場合、 万円以上お買い上げで送料無料
3,996 (税込)
この商品をシェアする
×
SHARE
この商品をシェアする
共有リンク
コピー

手提げ袋

手提げ袋
在庫:
100 (税込)

冬の寒風でおいしくなるそうめん作り

「渡辺手延製麺所」のある三重県四日市市大矢知地区では、江戸時代から麺づくりが盛んに行われてきました。豊富なミネラルを含む朝明川の伏流水を使い、鈴鹿山脈から吹きおろす「鈴鹿おろし」が麺を乾燥させるのにうってつけ。中でもそうめんは、乾いた寒風にさらされて引き締まり、冷え込みが強いほど良いものができるため、大寒(1月下旬頃)が生産のピークです。夜も明けきらない早朝から伝統の手延べ製法で麺づくりをしています。

BRAND STORYブランドストーリー

渡辺手延製麺所

伝統の味を守る「金魚印」の大矢知手延麺

大矢知手延麺のブランド「金魚印」は、小麦の真ん中のやわらかい部分だけを取り出した「一等粉」の小麦粉を使用した特別な麺です。三重県四日市市大矢知地区では、江戸時代から麺づくりが盛んに作りが行われ、最盛期には300軒超の生産者がいましたが、いまでは数十軒に。「渡辺手延製麺所」では、伝統の味と製法を守り、一本一本手作り。丹精込めた手延べ麺のおいしさを是非ご賞味ください。
このブランドの商品をみる

商品情報

原材料

小麦粉(国内製造)・食塩・食用植物油、澱粉(打粉用)

成分

熱量337kcal たんぱく質8.5g 脂質2.9g 炭水化物69.3g 食塩相当量5.15g

アレルギー表示

小麦 本製品工場では、そば、ごま油を含む製品を生産しております。

その他

麺100gに対して沸騰したお湯1リットル以上の割合で、麺をほぐしながら入れ、約2分ほど茹で、ざるに取りよく水洗いします。好みの堅さはゆで時間で加減してください。

ユーザーレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。